昆明のナイトスポット

戻る

ナイトスポット

 昆明のナイトスポットは他の都市と少し様子が違います。なんといっても26の少数民族が住む雲南の都ですから、雲南各地から上京した少数民族の若者が、ファッショナブルな服を身につけ、夜遊びしている姿も良く見かけます。そんなクールなナイトスポットを紹介します。

昆都

 昆明の不夜城、昆明最大のナイトスポット昆都。大きな敷地内だけでなく、敷地外の新聞路沿いにも、ディスコ、パブなど並ぶ。昆明でも流行に敏感な地元人が来るからか、雰囲気も昼間よく見かける人々とは違う。日中来ても閑散としているので注意。

アクセス:バス停「小西門」から徒歩で10分弱。

戻る

金馬碧鶏坊

 古い建物がひしめくエリアを丸ごとナイトスポットにした、雰囲気はたとえば上海の豫園のような場所。パブやディスコがあるが、昆都と比べると、昆都のほうが派手で、落ち着いて飲むならこちらのほうがお勧め。昼間も中国(雲南にあらず)のお土産を売っている。

アクセス:バス停「金馬坊」からすぐ。またはバス停「近日公園」から徒歩7分。

戻る

創庫(LOFT) OFFICIALSITE

 昔の工場を改造した西洋人御用達のナイトスポット。中には何軒かレストランやバーが立ち並ぶ。中でもお勧めは「Nordica」。ここの2階が中国で5本の指に入るらしい、西洋人クリエイターの集う工房になっていて、1階はアーティスティックなカフェになっている。夜は非常に頻繁にイベントがある。ここのオフィシャルサイトは必見。

↑外人に絶大な人気を誇る「Nordica」
↑創庫内のカフェ。静かで落ち着ける。

アクセス:バス停「白薬厂」 よりすぐ。

戻る

CamelBar

 

←外観

↑CamelBar1階

CamelBarは落ち着いた雰囲気で外人、地元人の若者両方に人気のバー。バックパッカーの2大ホテル、昆湖飯店、茶花賓館のちょうど中間に位置し、両ホテルからは歩くには厳しいがそれほど遠くない。隣には麗江に本店のある「SAKURA CAFE」の昆明店もある。

アクセス:バス停「白塔路口」から徒歩5分

戻る